隔月刊『風景写真』の撮影会 レポート&講評会

fukeitour.exblog.jp ブログトップ

【WEB講評会】鈴木一雄×風景写真“塾”in小国町 2010[春]

4月23日から2泊3日の行程で開催された「小国風景写真“塾”」。
開花が大幅に遅れたため、残念ながら桜の撮影はできませんでしたが、残雪の飯豊連峰や水芭蕉の群落など、数々の魅力的な被写体に出合うことができました。
「WEB講評会」では、参加者の皆さんが期間中に撮影した写真の中から、講師の鈴木一雄さんが1点を選んでコメントします。


b0199137_11161858.jpg

「水ぬるむころ」 池田和子さん

[鈴木評]この作品からは、力強さではなく優しさを感じます。春の季節感いっぱいの、山国の田んぼの優しい雰囲気がとてもよく伝わってきます。広角レンズの使い方もうまく、残雪と田んぼ、そして山々をしっかりと入れた画面構成がいいと思います。



b0199137_1122125.jpg

「早朝の祝福」 千葉慶胤さん

[鈴木評]朝の斜光線を上手に活かした作品です。中判カメラの中望遠レンズで、力強くシャープに描いています。少しアンダー気味の露出が、画面全体に力を生み出しました。PLフィルターを効かせて、青空と山の立体感をうまく引き出しています。



b0199137_11234827.jpg

「早春の日差し」 矢田部好男さん

[鈴木評]光と影を活かして、春の光を捉えた作品です。大胆に太陽を入れたところがいいですね。縦位置構図にしたことや、ポジションの選び方なども適切です。特にこの場面では一番難しい露出がぴったりで、美しく描かれています。
[PR]
by fukei_photo-tour | 2010-08-19 11:25 | WEB講評会
line

『風景写真』の撮影会です


by fukei_photo-tour
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite