隔月刊『風景写真』の撮影会 レポート&講評会

fukeitour.exblog.jp ブログトップ

第9回写会「米 美知子さんと行く北関東、初夏の花めぐり」


赤城のレンゲツツジと、日光のクリンソウの花の彩りを満喫した第9回写会。
色鮮やかな北関東の風景を米 美知子さんが案内してくれました。
「WEB講評会」では、参加者の方が期間中に撮影した写真の中から、講師の米 美知子さんが一枚を選んでコメントします。



b0199137_19505726.jpg

「緑陰の彩り」 舘岡保夫さん

水辺に咲くクリンソウの可憐さがよく出ています。手前の花をボカしていて雰囲気を感じる作品です。画面の中央付近に前ボケがあると、なおバランスが良くなりました。下も少しだけ切り詰めた方がいいでしょう。




b0199137_19513750.jpg
「楽園」 高橋由香理さん

クリンソウの群生の広がりをうまく捉えています。一本の大木をポイントにして、手前から川の流れのようにクリンソウを配したのがとてもいいです。奥に少し光が入っているので奥行きがよく感じられます。




b0199137_1952126.jpg

「緑の景」 勝亦 裕さん 

六方沢の橋の下の森を縦位置でうまく捉えています。川沿いの黄緑色の木をポイントに、縦位置で奥行きと森の深さをうまく表現しています。上部が少しブルーになっていて、早朝の空気感がよく伝わってきます。




b0199137_19522370.jpg

「しっとりと咲く」 松村直人さん 

雨が降って、よりいっそう色が美しくなった小沼湖畔のツツジをきれいに撮っています。手前の赤いツツジをポイントに、奥にピンクのツツジや白樺を配した奥行き感のあるフレーミングがとてもいいです。




b0199137_19523970.jpg

「けもの道」 杉本喜美代さん 

水がほとんど無い沢を獣道に例えて、上手にフレーミングしました。単調になりやすい夏の緑の森ですが、黄緑色の木と涸れ沢を入れたことでうまく変化をつけました。下部の黄緑色の木の配した位置もいいですね。




b0199137_1953146.jpg

「目ざめの刻」 瀬野ヨシ子さん 

六方沢の夜明けのシーンをうまく捉えましたね。夏雲の上に放射状に広がる色づいた雲がとても美しいです。左手前のシルエットの山の配分を少なくしたのも正解です。




b0199137_19532091.jpg

「華やかなまきば」 川島加代子さん 

白樺牧場の色鮮やかなレンゲツツジを、うまいフレーミングで捉えています。左から右に流れるように立ち並ぶ木を上手に活かしています。赤と緑のコントラストがとてもきれいな作品です。




b0199137_19533393.jpg

「赤城のレンゲツツジ」 渡辺 淳さん 

爽やかさを感じる作品です。きれいに咲く手前のレンゲツツジをポイントに、ワイドレンズで上手に捉えています。レンゲツツジの位置もよく、後ろの白樺との対比もよく感じられます。




b0199137_19534924.jpg

「花盛り」 野々村和子さん 

覚満淵の湖畔に咲くレンゲツツジと、水面に映るレンゲツツジの姿をシンメトリー調に表現しています。レンゲツツジと映り込みの斜めのラインをうまく活かしています。少しだけフレーミングを上に向けると、なおバランスが良くなったでしょう。




b0199137_1954244.jpg

「可憐に」 鈴木啓二朗さん 

小川の畔に咲くクリンソウと、緑陰の水の流れをうまく捉えた絵画調の作品です。対岸のクリンソウの映り込みを入れたことで、手前のクリンソウがよりいっそう引き立っています。
[PR]
by fukei_photo-tour | 2010-10-10 20:00 | WEB講評会
line

『風景写真』の撮影会です


by fukei_photo-tour
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite