隔月刊『風景写真』の撮影会 レポート&講評会

fukeitour.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

山口高志×風景写真“ 塾” in 伊豆市2011[早春]

2月下旬に開催された「山口高志×風景写真“ 塾” in 伊豆市」では、
河津桜をはじめ一面に咲く菜の花や梅林など、
色鮮やかな春の彩りを満喫しました。
「WEB講評会」では、参加者の皆さんが期間中に撮影した写真の中から、
講師の山口高志さんが一枚を選んでコメントします。

b0199137_14453243.jpg
天野善正さん 「無題」
今回送っていただいたすべての作品の画面構成がとても纏まっています。中でもこの旧天城トンネルは他の作品と雰囲気が異なり、終日の雨により、よい具合に路面が濡光っているのも幸いしました。下田へ向う出口を僅かに覗かせ、そこへ引き込むようなランタンの連なりが旅情を誘います。タイトルは「氷雨の天城越へ」とでもつけましょう。

b0199137_14454812.jpg
粟野陽子さん 「春香」
下賀茂青野川畔に開かれた菜の花畑から、菜の花特有の強い花の香りが漂うようです。春の雨をたっぷり含んだ潤い感も伝わります。川堤の雨霧に霞んだ雰囲気も上々です。が、その上部に覗く民家群をもう少し隠すと、いっそう情趣が増します。しゃがみ込んでローアングルを取れば、目立たなくなります。


b0199137_14435364.jpg
市川貴史さん  「梅の丘」
撮影時の天候をうまく活かして撮影した作品で、伊豆の雰囲気がよく感じられます。この作品は咲き始めの白梅をモチーフとして、伊豆連山特有の穏やかな斜面に咲く白梅の慎ましさをよく伝えています。日の陰った物寂た背景との絡みで、枯れ草の斜面に射す一条の輝きが画面を引き締めています。

b0199137_1446891.jpg
中野達也さん 「桜燈の里」
すべての作品に作者独自の視点や撮影姿勢が窺え、纏まりがあります。本作品にもそれが現れていて、下賀茂南のカワヅザクラ堤の情景をよく伝えています。並木の上部に上がる湯煙を捉えるタイミングがよく、湯の街らしさが窺えます。左下方の歩道の奥をもう少し覗かせると、いっそう川畔の風情を感じます。

b0199137_14462763.jpg
武笠健次さん 「無題」
荒れ模様の天候を活かし、スケール感に満ちた奥石廊崎の景観的特徴をよく引き出されました。画面のメインであるジグザグに折り重なる枯れ草原と、遠くに覗く岬や島との大小のバランスがよく調整されています。それにより、断崖に傾れ込む茅原の落差や遠近を感じます。
[PR]
by fukei_photo-tour | 2011-05-16 14:55 | WEB講評会
line

『風景写真』の撮影会です


by fukei_photo-tour
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite